目・耳・鼻のトラブル

耳鳴り

 子宝相談でお子さんを授かり、お元気で過ごされていると思っていたお母様が十余年ぶりでいらっしゃいました。2年前から耳鳴りが強くなり、さらには頭頂部がザワザワと居ても立ってもいられず受診。 耳鳴り


副鼻腔炎

 4月の朝日新聞に”患者を生きる”欄で「副鼻腔炎」の治療経過が掲載されました。慢性副鼻腔炎と診断され、鼻の中が「鼻茸」で埋まり、炎症を起こし、膿が溜まり、抗生物質やステロイド点鼻薬を使って経過を見ましたが、マクロライド療法の目安は3カ月、効果を見極め薬をやめてみましたが症状はすぐにぶり返してしまったとの事。 副鼻腔炎


鼻炎・蓄膿症

 7歳のお子さんです。一年前からアレルギー性鼻炎で耳鼻科に通っていました。常に鼻がつまり(鼻閉)、鼻をかむと黄色い粘調性鼻水が出ます。夜中に汗をかき、パジャマを取りかえるほど。手足は冷たく、朝は特に寒がるそうです。今の治療を続けていても本人がつらそうで、 花粉の時期に入ると怖いので漢方薬で体質改善を、とのご相談でした。 鼻炎・蓄膿症


耳鳴り・めまい

 30代女性です。2ヶ月前からめまい、立ちくらみ、耳鳴りを感じ、病院でメニエル病と診断されましたが、改善が見られずご相談に見えました。症状はほかにもむくみ、胃もたれ、夜中の頭痛などを訴えていました。 耳鳴り・めまい


飲む目の薬

 新年度がスタートしました。新しい環境で、早く仕事に慣れたい、人間関係も円滑に、と緊張する日々を送っている方は多いかと思います。パソコンの前に釘付けで、一日中画面とにらめっこ。目と頭がフル回転で、仕事が終わった時には目が充血し、頭がふらふらになります。また、人は、相手に自分の意思を伝えようと一生懸命、目を見て話します。「目に万感の情を込めて・・・」「目は口ほどにものを言い」などのことわざがあるように、目は大きな役割を果たしています。 飲む目の薬