ストレス

喉のヒリヒリ感と漢方

喉が赤くなり、ヒリヒリ感が何年も続いています。喉の炎症と診断され抗生剤を2ヵ月飲み続けましたが、一向に良くなりません。とても気にしやすい性格で、隣人とのトラブルにストレスを感じており毎日が憂鬱で仕方ないとも訴えておりました。 喉のヒリヒリ感と漢方


ストレスからくる症状「眼精疲労」

 40代男性です。長年、仕事のストレスが強くあり、自分の感情を抑えて生活しているとの事。5年前から血圧上昇し、降圧剤を服用、又最近は左眼圧が28と高く、目の奥に痛みが走り、頭痛、難聴を伴っています。体はだるく、寝つきが悪いなどの症状を訴えていらっしゃいます。 ストレスからくる症状「眼精疲労」


のどに緊張感

 20代後半の女性です。ご夫婦でお見えになりました。のどにつまった感じがあり、飲食物が飲み込みづらいため、食事に時間がかかって、おいしいものが食べきれず 悔しいとのご相談です。見るからに華奢でデリケートな方です。 のどに緊張感


体調の不安

 20代の女性です。頭痛、肩こり、めまいを訴えていらっしゃいました。締め付けられるような頭痛があり、ときどき病院の処方薬を服用すれば一時的には効くものの、つらい。また、揺れている感覚のあるめまいがあり、ひどいときには横になる。さらに、月経2週間前からイライラしたり落ち込んだりと、感情が不安定になる。20代なのに月経量が少なくなっており、最近は3日で終わってしまう。そして先々月は月経がなかったなど、さまざまな症状を感じ、根本から健康になりたいと話しておられました。 体調の不安


疲れがとれない

 風薫るさわやかな季節、体を動かすのには最も気持がいいはずなのに、何となくだるい、疲れている、特に午前中はボーッとしてなかなか エンジンがかからない、などの倦怠感を訴える方。また、4月から進学、入社など、新しい環境に早く慣れようと肩に力が入り、緊張した生活が続き、ようやく慣れてきたこの時期に疲労感、食欲がわかない、朝起きられない、といった症状の現れる方が多くなります。 疲れがとれない


働き盛りのストレス

 50代の男性です。最近体の調子が悪く、会社でも血圧を測りながら健康管理をしていたところ、体がだるいなと感じて測ってみると、ずっと正常だった血圧が高くなっているとのこと。このままでは不安なので何か良い方法はないかとの訴えでした。 働き盛りのストレス


不定愁訴

 60代の女性です。突然動悸に見舞われ、イライラして、のぼせやほてりが強く、頭がボーとしています。全てに意欲がなく、疲れやすい。気持ちに張りがなく、落ち込んでしまい、暗い気分が続きます。家事にも手がつかず、焦るばかりで嫌悪感がこみ上げ、床に入っても寝付きが悪く、睡眠も浅い状態です。 不定愁訴


ストレスによる体調不良

 職場の人間関係、近所の付き合いがわずらわしい。自分に自信が持てない。 あれこれ考えて、眠れない。目覚めが悪くボーッとしてしまう。人とのおしゃべりが好きだったのに、今は人にも会うのもおっくう。最近、気持ちを整理できず、パニック状態になっていらっしゃる方からの相談が増えています。こうした方のタイプはさまざまです。 ストレスによる体調不良


やる気が起こらない

 34歳のお母さん。夜、布団に入ってもなかなか寝つけず、明け方までうつらうつらして小学生の子供に起こされる始末。何をするにもおっくうで、やる気が起こらないとの悩みです。手足は冷え、生理はだらだらと1週間以上続き、腰痛、腹痛でつらいと訴えます。 やる気が起こらない