img

つらい悩みや不安 一人で抱えこまないで!

 忙し過ぎて疲れていませんか? 眠れない、朝起きられない、元気がない、だるい、冷えるなど、気になる症状。病名がつけられない不定愁訴。その不安は漢方薬で楽にしましょう。

 心もからだも健康に、きっと早く元気になりますよ。

 明るい店内、サロン風の空間で、お一人おひとりのご相談に、漢方アドバイザー、不妊カウンセラーが、充分時間をかけて対応させていただきます。「相談してよかった」「気持ちが楽になった」「辛さの原因が理解できた」と言っていただいております。

 

完全予約制


 お電話でご予約をお願いしております。042-313-2366  

代表 大塚みどり


新着情報

  • バルトリン腺炎…声

    バルトリン腺膿瘍をくり返す不安が漢方で治癒!


    10年ほど前から、左側の腫れを感じ、婦人科を受診したところ、バルトリン腺嚢胞と言われ、痛みを感じなくて、これ以上大きくならないなら放置しておいて良いと言われた。 昨年、夏頃から放置していた2㎝程の腫れが、うずらの卵大に…

    詳しく読む
  • ガンと向き合う

    子宮頸部異形成が漢方で良好に


    30代の華奢で疲れやすく、冷え性の方です。バルトリン腺炎に初めてなってしまい、とても落胆されていたのですが、この方は子宮頸部異形成も一年前に告知されています。睡眠の質が悪く3時間ぐらいしか眠れていないそうです。 バ…

    詳しく読む
  • 更年期

    更年期と陰陽のバランス


    更年期は閉経前後5年間(45~55歳ごろ)とされ、この時期に入ると女性は卵巣の機能が衰えはじめ、女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌量が低下し、これが、更年期に現れる不調の原因の一つと考えられています。 中医学で…

    詳しく読む
  • 更年期

    自律神経の乱れと汗


    60代、女性の方です。 頭の汗が気になると来店されました。一年前にテニスを始めたところ、もともと汗をかきやすかったとはいえ、頭以外に脇や背中にも汗。みんなで練習するときは、頭の汗がひどくて気になってしまうそうです。他に…

    詳しく読む
  • バルトリン腺炎

    ストップ!バルトリン腺開窓術


    ★1例目:開窓術をしたのに、又腫れてしまった、と嘆いてお話し下さる方が実に多いのです。 40代のこの方は、産後から穿刺を繰り返し、2年前に開窓術をしています。ところがその2ヶ月後から、又腫れては穿刺を2回繰り返しました…

    詳しく読む
  • バルトリン腺炎…声

    バルトリン腺嚢胞、漢方服用での経過


    症状を感じるようになって、当店にいらっしゃるまでの経過は? 約15年程前、突然腫れている事に気付き病院へ行き注射器で抜いてもらいました。 それから一度も繰り返す事もなく腫れた事さえ忘れて過ごしていました。 が、昨年…

    詳しく読む