子宝・不妊相談

できない!と悩んでいませんか?

 長年、子宝のカウンセリングをさせていただいて思うことです。基礎体温をつけていただき、生理期間は×、おりものは+、夫婦生活は○、と記していただくのですが、○が排卵予測近くだけ、それも1~2日のみのご夫婦が非常に多いのです。6月の不妊カウンセリング学会でも取り上げられていましたが、精子は毎日作られるので、3~5日ごとの性交が理想と述べています。 できない!と悩んでいませんか?


授かると信じて

 30代の方です。たまに生理周期がみだれ、心配で婦人科クリニックへ通われていました。卵管造影検査、ホルモン検査、頸管粘液、など一連の基礎検査を受けた中で、フーナーテストの結果が2回とも不良だったとの事です。カウンセリングをさせていただき、現在どのような状況なのか、体質、精神面など、デリケートになっていないか、基礎体温表を見せていただきながら、詳しくお話しさせていただきました。 授かると信じて


赤ちゃんを授かる為に

 赤ちゃんを希望されている女性にとって大敵な症状~冷え、立ちくらみ、疲れやすい、ストレスが多い、生理前のイライラや胸の張り、偏頭痛、肩こり、生理痛など、何らかの症状が気になっていませんか? 赤ちゃんを授かる為に


子宝を希望されて

 黄体期(月経前)に気持ちが不安定になり、怒ったりイライラしたり感情のコントロールが出来ないと訴えるAさん。仕事上の ストレスを帰宅後まで引きずってしまうそうです。結婚5年になるのでと、子宝相談にお見えになりました。基礎体温表は低温期が高めで、高温期が不安定な状態を繰り返しています。ご主人は毎日深夜帰宅になるほど忙しく、疲れきっていて、子作りにプレッシャーを感じているとのこと。 子宝を希望されて


産後の無月経と妊娠

 2歳のかわいいお子さんを連れたお母様。お産後2年になるが、自然な月経が来ないことで悩まれていました。2人目の妊娠も望まれ、婦人科での治療を半年ほど行いましたが、月経を起こさせるホルモン注射をしても反応がなかったこともあった、といいます。 産後の無月経と妊娠


不妊原因は男性にも!

 一昔前なら「不妊は女性側に原因」という意識が大半でしたが、現在では、不妊で悩んでいるカップルの半数は、男性にも問題があると言われています。現代では環境ホルモンやストレス、不規則な生活や偏食など様々な因子があり、この20年の間に精子量が3分の2に減少、さらに運動率が低下、奇形率が上昇傾向にあるようです。 不妊原因は男性にも!


体外受精の経験を経て自然妊娠の夢叶う

 29歳のCさんは、結婚して一年経っても子宝に恵まれなかったために、婦人科で検査をしたところ、片側卵管閉塞と診断されました。誘発剤を使い、AIHを3回、IVFを2回トライしたが妊娠に至らず、疲れ切ってしまい、治療を休んで、漢方薬で妊娠しやすい体づくりを希望されてご相談にみえた方です。 体外受精の経験を経て自然妊娠の夢叶う


体外受精を希望されて

 20代のAさんは、無月経の体質です。下垂体ホルモン分泌不足で月経が起こりません。 結婚し、子供が欲しいと思い始め、不妊治療を開始。排卵誘発剤、黄体ホルモン剤を使って、卵巣の反応、子宮内膜の経過を見ましたが、内膜が妊娠に必要な厚さにならず、この状態では自然妊娠は難しいが、体外受精という選択があるとの病院の説明があり、ご相談にみえました。 体外受精を希望されて


2ヶ月で妊娠!

 30代の方は、子供がほしいと計画されて1年半になります。 手、足が冷え、、顔色が白っぽく血色がありません。基礎体温は低温期と高温期がきれいに二相性になっていました。表情はおだやかで、明るい感じの方です。 2ヶ月で妊娠!


妊娠しやすい体づくりで成功

 先日、もうすぐ出産を迎える方と久しぶりにお会いすることができ、順調で、お元気に日々をお過ごしとのこと、 何よりうれしく思いました。この方は37歳で、2子目を希望されて、1年間病院に通い、ホルモン療法とタイミングで試みましたが、良い結果が得られず、お友達のご紹介でいらっしゃいました。 妊娠しやすい体づくりで成功


« 前のページ次のページ »